特集「えんぎあん」  Special Feature Engian

ご存知ですか?
きものを着ることで、本質に立ち返るスイッチが入ります!
「きもの」を美しく着て、帯を締めると 
天とつながる強さを得ることができると言われています。
また、「きもの」には日本人の「自然と調和していこう」という
DNAが脈々と繋がれています。

例を挙げると・・・
1.きものは、右、左と合わせて着ます。(⇒陰・陽で真ん中の人を守ります)
2.そして、いつも着る時、背縫いがまっすぐになっているか確認します。(⇒人の体で小宇宙・宇宙とつながるのは背骨)
3.帯で整えます。(⇒丹田・体の中心を意識します)
4.文様も加わるとさらにパワーアップ。(⇒文様は単なる季節のことや綺麗な模様ではなく自然からのメッセージを受け取ってきた証です)

右上の写真は「輪つなぎ」の文様です。
七つの宝を意味し、七宝文様(しっぽうもんよう)といいますが、ご縁が四方八方に広がり、永遠に続くという吉祥文様です。

「えんぎあん」とは、えんぎものを集めて作った帯・着物の創作メーカーです。
きもの喜陽音では「えんぎあん」の商品も取り扱っております。

「えんぎあん」の商品に関するご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

また「えんぎあん」の展示会のご案内は、きもの着陽音のFBページでもご覧いただけます。

4unnamed.jpg  七宝文様(しっぽうもんよう)